どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

人気のバイトを紹介!セクキャバがおすすめな理由【女性の高収入バイト辞典】

高収入のアルバイトとして、風俗で働きたい!でもできるだけ楽して稼ぎたい……。

そんな女性におすすめするのが、「セクキャバ」です。

セクキャバは別名「おっぱいパブ」、略して「おっパブ」と呼ばれる業種。

基本的にお触りNGのキャバクラと、風俗店の中間に位置する業種だと考えれば話は早いでしょう。

それではなぜ、セクキャバが初めての高収入バイト、初めての風俗としておすすめなのか、理由を説明していきます。

セクキャバは「触られる」仕事なので風俗の入門編として最適!

まずセクキャバのお仕事のシステムについて、説明していきます。

セクキャバはざっくりいうと「お触りOKのキャバクラ」です。

基本的にはキャバクラと同様、お客さんとお酒を飲みながら会話したり、いちゃいちゃしたりして過ごすのですが、セクキャバにはここに「ハッスルタイム」または「サービスタイム」と呼ばれる時間があります。

この時間に、女の子は上半身裸になってお客さんにまたがり、おっぱいで顔を挟んであげたり、舐めさせてあげたりするわけです。

おっぱい以外、下半身のお触りOKかはお店によるので、気になる人はちゃんとお店に確認してから入店を決めましょう。

セクキャバと他の風俗との最大の違いは、男性を射精させてあげるどころか、男性器を出すのもNGな点。

つまり女の子からお客さんに対して性的なサービスをする必要はないため、風俗初心者の女の子向けと言われるのです。

精神的には楽に稼げるのがセクキャバ!

セクキャバは男性に対して奉仕する必要がないので、「触られて舐められるだけで稼げるなら……」と割り切れるのであれば、精神的には楽な仕事です。

と言うか、セクキャバの仕事に耐えられないようでは、他の風俗で働くことなどできないと考えておきましょう。

また接客があることから、「トークが苦手なんだけど……」と二の足を踏む女の子もいるかもしれません。

これに関しても、稼げる風俗嬢はテクニックやルックスよりもまず、接客でお客さんを掴まなければならないのですから、接客が苦手な女の子も風俗に向いていないと言えます。

セクキャバは他の風俗と比べ、精神的に楽な分、稼ぐにはお客の数をこなす必要があります。

そのため「乳首を舐められ過ぎて痛い」など、肉体的には少し大変な部分もあるかもしれません。

しかし一般的なアルバイトよりは稼げることは確実ですので、手っ取り早く高収入を得たい女の子はチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。

https://kosyunyubaito.jp/2020/08/05/kousyunyu-sexycaba/

高収入バイト情報
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!