風俗で働きたい女性のために「風俗事情のリアル」を発信するメディア「GirlsBox」

【危険】風俗嬢になるときスカウトマンを挟まない方が良い理由

スカウトは危険

東京でも大阪でも、繁華街を歩く美人に声を掛けるスカウトマンを、何人も見掛けることがあります。

客引きやスカウトは「迷惑行為」として、条例で規制している自治体がほとんどですが、それでもスカウトマンが繁華街から消える気配はありません。

理由は、条例違反では止める理由にならないほどの旨味があるからです。そしてスカウトマンは、風俗で働く女の子にとってあまり関わらない方が良い存在と言えます。

スカウトマンは「自分の利益」だけ

スカウトマンの口説き文句は、「君が一番稼げる店を紹介する」です。しかし、これを真に受けてはいけません。

スカウトマンが女の子を風俗店に紹介すると、女の子が稼いだお金の10%前後がスカウトマンに支払われます。つまり、スカウトマンの言う「君が一番稼げる店」とは「スカウトマンが一番稼げる店」という意味です。

多くのスカウトマンにとって、女性は性欲処理の相手か単なる金づるでしかないのでしょう。

さらにスカウト会社に所属していないフリーのスカウトマンは、女の子を平気で悪徳風俗店に紹介したり、給料をピンハネしたりする人もいるのです。

彼氏や友人からのスカウトも危険

彼氏や友人であっても、風俗バイトを紹介することは【職業安定法】により違法行為です。

実際に彼女を風俗店で働かせたとして、大阪で逮捕されたスカウトマンの彼氏は、彼女だけではなく複数の女性を紹介していたことが分かっています。共通の趣味友達として集まったグループの子を、次々と風俗店に紹介していた女性も逮捕されました。

風俗スカウトは、スカウトマンであることを隠して近づいてくることもあるのです。風俗での仕事を勧める方に、良い人なんていないと思って間違いありません。

ネット上にある風俗での怖い体験談の多くも、ほとんどが知人の紹介で風俗バイトを始めた結果起こっているものです。

風俗で働きたい女性は自分でお店を調べる

禁止されているスカウトを平気でしている時点で、スカウトマンの人間性を疑いましょう。

ときにスカウトマンは、風俗に送り込む女の子をセックスで「色管理」することもあります。自分に惚れさせることで言うことを聞かせ、風俗を辞めさせないようにする行為です。

もちろんスカウトマンは、その女の子を恋人と考えているわけがありません。本気で惚れた女の子を、風俗で働かせたいと考える男性はいないでしょう。

そして、女の子とお店、お客との間でトラブルが起こったとしても、スカウトマンは何もしてくれません。風俗で働く女の子が、スカウトマンを挟むメリットは1つもなく、デメリットしかないのです。

まとめ

インターネットやSNSで、風俗店について調べられます。女の子のことを考えて営業している風俗店もたくさんあります。

風俗店で働きたいのであれば、優良店を調べ、体験入店で決めるのが一番安全だということを、覚えておいてくださいね。

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
風俗歴5年の女性風俗ライターが執筆。「風俗で働きたい…でも不安がある」という女性のために、リアルな風俗事情や不安を抱える女性のお役に立てる情報を発信しております!「GrilsBox」をよろしくお願いいたします!