どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

パパ活とソープの違いは?肉体関係ありで稼ぐならどっちがいい?(パート2)

パート1では、パパ活とソープの違い①〜③について紹介しました。

パート2では、パパ活とソープの違い④〜⑥について紹介していきます。

パパ活とソープの違い

【パパ活とソープの違い④】求められるサービス

  • ソープ:洗体やマットプレイが求められる
  • パパ活:受け身の性行為が多い

ソープにおいては洗体やマットプレイなど、通常の性行為では行わないサービスが含まれています。

入店時に講習はありますが、日々テクニックを磨く必要があります。

ただ性行為をするだけでは、お客さんは満足してくれません。

一方でパパ活は、基本的に普通の性行為をするだけで大丈夫です。

女の子に対して素人感を求める男性の方が多いので、相手任せで進んでいきます。

求められるサービスは、パパ活よりもソープの方が大変です。

【パパ活とソープの違い⑤】安全性

  • ソープ:安全性は高い
  • パパ活:安全性は低い

ソープの場合、お店が女の子を守ってくれます。

万が一乱暴をされそうになってもすぐに店員さんを呼べるし、ルールを守らないお客さんは無理矢理帰らせることもできます。

ソープで働いていれば、安全性は非常に高いです。

一方でパパ活の場合、トラブルが起こっても誰も守ってくれません。

自分の身は自分で守る必要があります。

安全面を考えるなら、パパ活よりもソープの方が働きやすいです。

【パパ活とソープの違い⑥】性病のリスク

  • ソープ:性病のリスクはあるが、ある程度軽減できる
  • パパ活:性病のリスクは高い

前提として、不特定多数の人と性行為をする限り性病のリスクは0にできません。

しかしソープの場合、性病対策がある程度なされています。

例えば事前のシャワーが必須だったり、陰部消毒用のボディーソープが用意されていたりします。

一方でパパ活の場合、ソープのように性病対策がなされていません。

性病のリスクを減らすには、自分で対策をする必要があります。

性病のリスクは、パパ活よりもソープの方が低いです。

まとめ

ソープとパパ活の違いは以下の通りです。

  • 自分に入るお金:ソープ<パパ活
  • 集客の簡単さ:ソープ>パパ活
  • 嫌な相手の避けやすさ:ソープ>パパ活
  • サービスの簡単さ:ソープ<パパ活
  • 安全性:ソープ>パパ活
  • 性病リスクの低さ:ソープ>パパ活

ソープとパパ活はそれぞれ優れている点が異なるので、両者の違いを理解したうえで、自分に合った方を選びましょう。

https://papakatsu.blog/2020/10/05/papakatsuorsoap2/

パパ活ブログ
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!