どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

パパ活とソープの違いは?肉体関係ありで稼ぐならどっちがいい?(パート1)

「肉体関係ありで、手っ取り早く稼ぎたい。でも、ソープとパパ活のどっちがいいんだろう?」

肉体関係ありで稼ぐ場合、パパ活とソープが比較されることは多いです。

未経験の場合、どちらを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、パパ活とソープの違いを解説します。

パパ活とソープのどちらを選ぶか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

※本記事では、肉体関係ありを前提としたパパ活を比較対象とします。

パパ活とソープの違い

パパ活とソープには、主に以下のような違いがあります。

  • 自分に入るお金
  • 集客方法
  • 相手を選べるかどうか
  • 求められるサービス
  • 安全性
  • 性病のリスク

それぞれの違いについて、詳しく解説していきます。

【パパ活とソープの違い①】自分に入るお金

  • ソープ:売り上げから40〜50%が差し引かれる
  • パパ活:全てのお金が自分に入る

ソープの場合、売り上げの一部がお店に入ります。

どれくらいの金額が差し引かれるかはお店によりますが、40〜50%くらいはお店に取られてしまいます。

例えば1回3万円くらいでサービスを実施したら、自分に入るお金は1.5〜1.6万円くらいです。

一方でパパ活の場合、お金は全て自分に入ります。1回3万円で料金を設定していたら、3万円全てが自分のものです。

1回の性行為で手に入るお金は、ソープよりもパパ活の方が多いです。

【パパ活とソープの違い②】集客方法

  • ソープ:お店がお客さんを集めてくれる
  • パパ活:アプリやSNSを使い、自分で相手を見つける

ソープの場合、お店側がホームページや店頭で営業を行い、お客さんを集めてくれます。

写メ日記などでアピールすることは大事ですが、基本的に集客は全てお店任せです。

一方でパパ活の場合、自分で相手を見つける必要があります。

アプリやSNSを使い、自分から行動しないとお金は稼げません。

集客については、パパ活よりもソープの方が簡単です。

【パパ活とソープの違い③】相手を選べるかどうか

  • ソープ:相手を選べない
  • パパ活:相手を選べる

ソープの場合、来店したお客さんを必ず接客する必要があります。

どうしても嫌なお客さんは次回以降NGにすることができますが、突然訪れた嫌なお客さんを接客する機械は多いです。

一方でパパ活は、事前のやり取りで相手のことを嫌だと思ったら、会わないという選択肢もとれます。

例えば太っている人や年配の人が嫌なら、事前に拒否することもできますね。

https://papakatsu.blog/2020/10/04/papakatsuorsoap/

パパ活ブログ
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!