どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

パパ活相手に「好き」と言われたら?パターン別に対応を解説

パパ活をしていると、相手の好意が高まり、「好き」と伝えられることが稀にあります。

突然好きと言われても、どう対応していいのか困ってしまいますよね。

そこで本記事では、パパ活相手に「好き」と言われたときの対応について解説します。

パパ活相手に好意を抱かれている女性には、必見の内容です。

パパ活相手に「好き」と言われたときの対応【付き合いたくないとき】

パパ活相手の告白を断る際は、以下のような伝え方があります。

  • 冗談っぽく受け流す
  • 夢や将来のことを理由に断る
  • はっきりと断る

それぞれの伝え方について、詳しく解説していきます。

断り方①冗談っぽく受け流す

「またまた冗談やめてよ〜!」

「え〜からかってるの?」

空気が悪くならないよう、冗談っぽく受け流す方法です。

相手が反応を見る目的で「好き」と言ってきた場合は、この方法で一旦は諦めてくれます。

ただし相手が強気の場合、冗談っぽく受け流しても、諦めずにアタックしてくる場合もあります。

断り方②夢や将来のことを理由に断る

「今は夢のために頑張っているから、〇〇さんとは付き合えない」

「目標が叶うまでは、恋愛は我慢したいの」

何かしらの理由をつけ、断る方法です。

理由がしっかりしていれば、余程しつこい相手でない限り諦めてくれます。

断り方③はっきりと断る

「ごめんなさい、付き合うことはできないです!」

相手の諦めが悪い場合、ストレートに「無理」と伝えることも大切です。

一方的に突き放せば、大抵の相手は諦めてくれます。

ただし一方的に拒絶する場合、パパとの関係が解消されてしまう可能性があることも覚えておきましょう。

パパ活相手に「好き」と言われたときの対応【付き合いたいとき】

パパ活相手に「好き」と言われ、自分も相手に対して好意があるなら、OKしてしまうのもありです。

パパ活相手との恋愛を禁止するルールなどありません。

ただしパパ活相手と恋愛をするにあたっては、さまざまな障害もあります。

お金から始まった関係なので、普通の恋愛のように上手くいくとは限りません。

また相手が既婚者の場合、リスクも大きいです。

パパ活相手と付き合うのは自由ですが、本当に上手くやっていける相手なのかどうかを見極めてからにしましょう。

まとめ

パパ活相手に告白されたら、何かしらの答えを出す必要があります。

もし断る場合は、本記事で紹介したように、状況に応じた伝え方が重要です。

相手との関係を崩さぬよう、慎重に告白に答えましょう。

https://papakatsu.blog/2020/09/30/papakatsu-kokuhaku/

パパ活ブログ
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!