どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

パパ活相手に「他にパパはいるの?」と聞かれたときの模範回答

パパ活相手に「他にパパはいるの?」と聞かれると、正直困ってしまいますよね。

「本当は他にもパパがいるんだけど、正直に伝えるのは気まずい…。」と考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、パパ活相手に「他にパパはいるの?」と聞かれたときの模範解答を紹介します。

この記事を読めば、答えにくい質問を上手く乗り切ることができます!

パパ活相手に「他にパパはいるの?」と聞かれたときの模範解答

多くの男性は、女の子に対して「自分だけと会って欲しい」と考えています。

もし複数人のパパがいたとしても、正直に伝えるべきではありません。

「他にパパはいるの?」と聞かれたら、以下のような回答で濁しましょう。

【回答例①】あなたが初めてだと伝える

「実はパパ活は、今回〇〇さんと会うのが初めてで…。」

パパ活を始めてまだ数週間しか経っていない場合は、たとえ既に何人かと会っていたとしても、「あなたが初めて」と伝えるのが有効です。

「自分が初めての相手」という部分に、男性側はときめきを感じます。

ただしパパ活に慣れた立ち振る舞いだったり、SNSやアプリに過去の募集履歴が残っていたりすると、嘘がバレてしまいます。

本当に経験が浅い場合のみ、この回答方法を用いましょう。

【回答例②】これまでに何人か会ってきたが、関係は続いていないと伝える

「これまで何人かと会ってきたのですが、どの方もガツガツしていて合わなかったんですよね…。」

これまでに何人かのパパと会ってきた場合は、「今までの人は相性が合わなかった」と伝えるのが有効です。「これまでの男性はダメだったけど、自分は特別」と思わせることができます。

パパ活歴が長い場合は、この回答方法で乗り切りましょう。

【回答例③】様子見で他にも何人かと会っていると伝える

「他にも何人かと関係を続けているのですが…正直相性が合わないので、〇〇さんだけに決めようと思っています!」

現在進行形で、他にも会っているパパがいると伝えてしまう回答方法です。

ただし「あなたに決めようと思っている」と一言添えることで、相手のモチベーションを高めることができます。

他にパパがいることを隠しきれない場合は、この回答方法を使ってみましょう。

まとめ

「他にパパはいるの?」という質問は、誰でも回答に困るものです。

しかし正しい回答内容さえ準備しておけば、気まずい空気にならずに乗り切ることができます。

「他にパパはいるの?」という質問をされた際は、ぜひ本記事で紹介した回答例を参考にしてください。

https://papakatsu.blog/2020/09/20/papakatsu-mohankaitou/

パパ活ブログ
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!