どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

【身バレ防止】パパ活のプロフィールにおける顔写真以外のおすすめ画像

「パパ活をしたいけど、アプリやSNSで顔出しはしたくない。

顔出しをしたくない場合は、どんな画像を設定すればいいのだろう…」

身バレ防止の観点から、パパ活で顔出しをしたくない女の子は多いです。

とは言え顔出しをしないとなると、プロフィールにどんな画像を設定すればいいのか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、パパ活のプロフィールにおける顔写真以外のおすすめの画像について解説します。

パパ活のプロフィール画像で迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

パパ活のプロフィール画像は必ず設定すべき

パパ活で顔出しをしたくなくても、プロフィール画像は必ず設定すべきです。

男性はプロフィール画像を見て、どんな女の子なのか想像を膨らませます。

プロフィール画像がないと、「この娘と会ってみたい!」と思ってもらえません。

パパ活アプリやSNSに登録した際は、まずはプロフィール画像を設定しましょう。

パパ活のプロフィール顔写真以外のおすすめ画像

パパ活のプロフィールにおいて顔写真以外を使う場合は、相手の想像をかき立てるような画像がおすすめです。

具体的には、以下のような画像を使ってみましょう。

  • 顔だけを隠した全身の写真
  • 体の一部を写した写真
  • 可愛い女の子のイラスト

それぞれの画像について詳しく解説していきます。

顔だけを隠した全身の写真

全身の写真はたとえ顔を隠していても、相手の想像をかき立てます。

身長やスタイル、服装などが分かるだけでも、「こんな雰囲気の女の子なんだな」と脳内で想像しやすいです。

パパ活で顔出しをしたくない場合は顔をモザイクやスタンプで隠し、全身の写真を掲載しましょう。

体の一部を写した写真

パパ活のプロフィール写真は、体の一部だけを写す撮り方も人気を得やすいです。

具体的には脚や谷間などの写真です。ちょっぴりセクシーな写真が、相手の想像をかき立てます。

全身の写真に抵抗がある人には、体の一部だけを写した写真がおすすめです。

可愛い女の子のイラスト

パパ活において自分が写った写真を一切使いたくない場合は、可愛い女の子のイラストで代用しましょう。

プロフィール画像がなかったり、動物や風景の画像を設定したりするよりかは、可愛い女の子のイラストの方が男心をくすぐりやすいです。

まとめ

パパ活で顔出しをしたくない場合でも、アプリやSNSのプロフィールには何らかの画像を設定すべきです。

画像の有り・無しだけで、男性からの反応がだいぶ変わってきます。

男性ウケの良いプロフィール画像を設定して、パパ活で効率的に稼ぎましょう。

https://papakatsu.blog/2020/09/11/profilephoto/

パパ活ブログ
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!