どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

パパ活で乱暴や性的被害を受けないための対策

パパ活をしたいけれど、

「突然男の人に手を出されたらどうしよう…。」

「乱暴や性的被害が怖くて、なかなか勇気が出ない…。」

そんな不安を持っている女性も多いはずです。

パパ活においては、素性の分からない相手と会う機会が多々あります。

よって乱暴や性的被害に遭うリスクはゼロではありません。

そのためパパ活は稼げると分かっていても、やはり怖い部分はありますよね。

そこで本記事では、パパ活で乱暴や性的被害を受けないための対策を紹介します。

これからパパ活を始める人はもちろん、現在パパ活をしている人もぜひ参考にしてください。

パパ活で乱暴や性的被害を受けないための対策

パパ活で乱暴や性的被害を受けないためには、以下のような対策を実施すべきです。

  • 人通りが少ない場所で会わない
  • 密室でのデートを避ける
  • ホテル街の近くを歩かない
  • 防犯ブザーを準備しておく

それぞれの対策法について、詳しく解説していきます。

人通りが少ない場所で会わない

人通りが少ない場所は、乱暴や性的被害に遭うリスクが高まります。

万が一男性が手を出してきたとき、周りに助けてくれる人がいないからです。

また目撃者がいなかった場合は、最悪泣き寝入りになってしまうことも。

特に初めて会う男性とは、人通りの少ない場所でのデートは避けましょう。

密室でのデートを避ける

カラオケや個室の飲食店など、密室でのデートも危険性があります。

誰も見ていないところで手を出されたら、男性の力には抗えません。

実際パパ活におけるトラブルの多くは、密室で起きています。

パパ活でデートをする際は、座席がオープンな飲食店や人の多い商業施設などが安全です。

ホテル街の近くを歩かない

ホテル街の近くを歩いていると、強引にラブホテルへと連れ込まれてしまうリスクがあります。

ラブホテル内は人と人とが鉢合わせないよう設計されているため、一度建物内に連れ込まれたら、なかなか周囲に助けを求められません。

パパ活で男性と会う際はホテル街の位置を事前に把握しておき、なるべく避けながら移動するようにしましょう。

防犯ブザーを準備しておく

防犯ブザーは、万が一の際に助けを求めるのに有効です。

近くに人がいる前提ではありますが、自分の危機を周囲に伝えることができます。

防犯ブザーは、通販でも販売されています。

またワンタッチで大音量を出せるスマホアプリもあるので、インストールしておいてもいいでしょう。

防犯ブザーを準備しておくだけでも、乱暴や性的被害に遭うリスクは軽減できます。

まとめ

パパ活においては乱暴や性的被害に遭うリスクが存在しますが、対策を実施することでリスクは軽減できます。

トラブルに巻き込まれてからでは遅いので、事前に対策法を知っておくことが大切です。

安全対策を実施したうえで、パパ活で効率的に稼ぎましょう。

https://papakatsu.blog/2020/09/07/ranbou-kaihi/

パパ活ブログ
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!