どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

パパ活には「カカオトーク」を使うべき!LINEと使い分けるメリットは?

カカオトークは、韓国発のコミニュケーションアプリです。

無料でのチャットや通話など、主な機能はほとんどLINEと共通していますが、実はパパ活女子には必須アプリと言われています。

本記事では、パパ活でLINEではなくカカオトークを使うメリットを解説します。

まだカカオトークを使っていないパパ活女子は、ぜひ参考にしてください。

パパ活でLINEではなくカカオトークを使うメリット

パパ活でLINEではなくカカオトークを使うメリットは、以下の通りです。

  • 相手に個人情報を知られにくい
  • パパ活相手をまとめて管理できる
  • 知り合いにメッセージを覗かれる心配がない

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

相手に個人情報を知られにくい

LINEは多くの人が日常的に利用しています。

ユーザー名を本名にしていたり、タイムラインにプライベートな写真を投稿したりしている人も多いでしょう。

そんなLINEのIDをパパ活相手に教えてしまったら、知られたくない個人情報まで知られてしまう恐れがあります。

しかしカカオトークをインストールしておけば、個人情報を含まないアカウントで相手とやり取りができます。

チャットや通話の機能はLINEとほとんど変わらないので、不便することもありません。

「LINEのIDを教えるのに抵抗がある」という人に、カカオトークはおすすめです。

パパ活相手をまとめて管理できる

LINEにパパ活相手の連絡先を登録すると、プライベートのメッセージとパパ活のメッセージが混同してしまう恐れがあります。

たくさんのメッセージが届いていると、重要なメッセージを見逃してしまうこともあるのです。

しかしカカオトークをパパ活専用の連絡ツールにすれば、パパ活相手を一括管理できます。

パパ活関連のメッセージは全てカカオトークに届くため、見逃す心配もありません。

カカオトークがあれば、連絡を取り合うパパが増えても安心です。

知り合いにメッセージを覗かれる心配がない

LINEは1日に何度も開くアプリです。

別の目的でアプリを開いたとき、近くにいた友達や家族にメッセージ一覧を見られ、「それ、誰?」と勘ぐられる恐れもあります。

しかしカカオトークをパパ活専用にして、周りに人がいるときは絶対に開かないと決めておけば、友達や家族にメッセージを覗かれることはありません。

周りの人にパパ活を隠したい人は、LINEではなくカカオトークを使いましょう。

まとめ

カカオトークは普段使う機会の少ないアプリですが、パパ活においては大いに活躍してくれます。

無料で利用できるので、とりあえずインストールしておいて損はありません。

これまでカカオトークを使っていなかった人は、これを機にインストールしておきましょう。

https://papakatsu.blog/2020/08/29/kakaotalk/

パパ活ブログ
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!