どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

Twitterでパパ活相手を見つける手順|注意点とともに解説(パート1)

近年のパパ活においては、Twitterを利用してパパを見つける女性が増えています。

Twitterは多くの人が使い慣れているツールなので、専用のアプリやサイトよりも手軽にパパを探せる点が魅力です。

しかし一方で、Twitterを通じてどうやってパパを見つけるのかが分からない人も多いでしょう。

そこで本記事では、Twitterでパパ活相手を見つける手順を分かりやすく解説します。

注意点についても併せて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

Twitterでパパ活相手を見つける手順

Twitterでパパ活相手を見つける際は、以下のような流れで進めます。

  1. アカウントを作成する
  2. 募集ツイートを作成する
  3. DMでやり取りをし、条件が合いそうな相手に決める
  4. 実際に会う

それぞれ詳しく解説します。

①アカウントを作成する

Twitterでパパ活相手を見つける際は、専用のアカウントを作るべきです。

現在使っているTwitterアカウントでパパ活相手を探そうとすると、既存のフォロワーさんたちに知られてしまいます。

パパ活をする場合は、専用のアカウントでこっそりと活動しましょう。

なお各種設定項目は、以下のように設定するのがおすすめです。

プロフィール画像

パパ活専用アカウントにおいては、顔出しありのプロフィール画像が最も男性ウケが良く、集客率が高いです。

しかし身バレのリスクを考えると、顔出しをしたくない人の方が多いでしょう。

顔出し以外のプロフィール画像を設定する場合は、以下のような画像がおすすめです。

  • 首から下の写真or顔を完全に隠した写真
  • 体の一部(胸元や脚)の写真
  • 可愛い似顔絵イラスト

デフォルト画像のままにせず、何らかのプロフィール画像を設定しましょう。

ユーザー名

ユーザー名は基本的に好きな名前に設定して大丈夫ですが、個人情報に紐付く名前だけは避けましょう。

例えば自分の下の名前やイニシャルなどは、身バレのリスクを増やします。

リスク軽減のためにも、自分の個人情報とは一切関係のない名前に設定すべきです。

プロフィール文

プロフィール文には、パパ活専用アカウントである旨を記載しておきましょう。

パパ活専用アカウントだと明示した方が、パパ活女子を探す男性からフォローされやすいからです。

また住んでいる都道府県を書いておくと、近場のパパ活相手とマッチングできます。

まとめ

今回のパート1では、パパ活で相手を探すTwitterのアカウント作成についてお伝えしてきました。

次回は実際にパパを募集するツイートの作成についてします。

https://papakatsu.blog/2020/08/26/twitter1/

パパ活ブログ
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!