フラッシュセール!トップ25のレシピを含む無料のeCookbookを入手してください。

パパ活でよくあるトラブル「やり逃げ」は被害届が出せない?風俗店との違い

パパ活がテレビで取り上げられるなど世間一般的に知られるようになったことで、パパ活を楽しんでいる女性も増えています。当然のことながら、人気が高まるとトラブルも目立つようになるものです。ここでは、パパ活でよくある「やり逃げ」トラブルについて詳しく紹介していきます。

パパ活がテレビで取り上げられるなど世間一般的に知られるようになったことで、パパ活を楽しんでいる女性も増えています。

当然のことながら、人気が高まるとトラブルも目立つようになるものです。

ここでは、パパ活でよくある「やり逃げ」トラブルについて詳しく紹介していきます。

パパ活の「やり逃げ」は被害届が出せない?

パパ活で知り合った男性と〇〇円で肉体関係を結ぶ約束をしたのに、行為が終わってもお金を受け取ることが出来なかったというのはパパ活でよくあるトラブルです。

絶対に許せない話ではありますが、結論から言えば被害届を出すことはできません。

肉体関係、つまり性的関係の対価として金銭を支払う(受け取る)という約束は、法律上は無効になるのです。

そのため「セックスさせてくれたら10万円払うよ」などというメッセージがしっかりLINEに残されていたとしても、相手を訴えることはできません。

詐欺罪として成立しそうに見えますが、売春行為ではその契約は無効であるとの過去の判例もあり、やはり被害届を出すことは現実的ではありません。

やり逃げパパの手口とは

やり逃げする男性は途中からやり逃げを計画するのではなく、最初からやり逃げを計画しています。

パパを信頼していてもお金のための肉体関係なら、事前にお金を受け取ることが大切です。

  • デートの雰囲気を壊したくないからお金は後で払うね
  • うっかり手持ちのお金がないからホテルから出たらコンビニでお金を下ろすよ
  • すごく気に入ったからより多くお金を渡したいから、口座振り込みで良い?

やり逃げ手口はこの3パターンに分けられます。

2人きりの空間では断りにくいことを男性は知っているので注意しましょう。

風俗ではトラブルに対して被害届を出せる

お店を介して男性と出会うことのできる風俗では「やり逃げ被害」はほとんど考えられません。

事前にお金を受け取る決まりがあるためです。

やり逃げをしようとする男性は1人の女性だから詐欺を働こうとするのであって、お店相手に詐欺を働こうとする男性はゼロに限りなく近いです。

もしお金を受け取ることが出来なかった場合や無理なプレイの強要があった場合には、お店が被害届や男性との示談を行ってくれますので安心です。

こういうトラブルがあった場合に積極的にお店が動いてくれるというのは安心することができるのではないでしょうか。

もちろん、お金が関係していない盗撮のようなトラブルの場合でも積極的にお店が動いてくれますので、泣き寝入りするということは考えられません。

いかがでしょうか。

パパ活はそのすべてが「自己責任」となります。

短期のオトナ目当てパパばかりで、トラブルになりそうと思ったら単価が低くても風俗店に属した方が安心、ということも多いですので、自分の状況に合わせて立ち回るとよいでしょう!

https://papakatsu.blog/2020/08/04/yarinige/

パパ活ブログ
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!