フラッシュセール!トップ25のレシピを含む無料のeCookbookを入手してください。

パパ活女子は職業寿命が短い?そろそろ限界かな…と思ったら?

パパ活女子の悩みとして、職業寿命が短いことが挙げられます。30代後半でもパパ活で成功している女性ももちろんいますが、20代前半や大学生が一般的には全盛期になるケースが多く、30代前後はパパ活、キャバクラ、風俗ともに職業寿命で悩む年ごろと言えるでしょう。そんな方のセカンドキャリアについて考えていきたいと思います。

パパ活女子の悩みとして、職業寿命が短いことが挙げられます。

30代後半でもパパ活で成功している女性ももちろんいますが、20代前半や大学生が一般的には全盛期になるケースが多く、30代前後はパパ活、キャバクラ、風俗ともに職業寿命で悩む年ごろと言えるでしょう。

そんな方のセカンドキャリアについて考えていきたいと思います。

パパ活女子が転職を考える適齢期

パパ活、夜の仕事は頑張って働けても30歳くらいまでと考えている人が一般的に多いようです。

老後資金は2500万円必要と言われていますが、30代で風俗嬢やパパ活女子さんを引退したとして、残りの30代からの期間を賄えるほどの金額を貯金できている方はほんの一握りでしょう。

ほぼいないと思います。

そう考えると、セカンドキャリアを考えなけれなりませんが、壁に当たる人が本当に多いです。

例えば風俗嬢は卒業しても、裏方として風俗店で働いたり、セットサロンやネイルサロンを開業したりと、風俗嬢の経験を生かして新しい仕事を始める女性も多いです。

しかし、全く未経験の一般の業種につこうと思ったとき、20代後半で社会人経験がない女性を、雇おうと思う会社は決して多くはありません。

では、パパ活女子がセカンドキャリアを築くためには、どうしたら良いのでしょうか?

パパ活女子が選べるセカンドキャリア

少子高齢化の影響もあり、業種によってはまだまだ人手不足。

コロナ禍を経ても、有効求人倍率が1.1以上、つまり仕事の方が多い状況ですから、業種さえうまく選べば即正社員も可能です。

パパ活女子も即正社員の業種1. 販売職

アパレル・ジュエリー・靴などの販売系職種は、とにかく全国的に人手不足の業種です。

オシャレに敏感なパパ活女子にはもってこいの業種でもあります。

とはいえ会社によってはかなり激務となることも多いのと、中途で店長以上のキャリアに進む道はほぼありませんので、オシャレなブランドだからと言って飛びつかないようにした方がよいでしょう。

コロナ禍で縮小傾向にあるのも懸念点のひとつです。

パパ活女子も即正社員の業種2. 営業職

清潔感のある容姿と、少しの接客スキルがあれば女性は特に歓迎される職種です。

メーカーや商社はキャリアがないと難しいですが、不動産賃貸や広告営業、プロモーション営業ならまだまだニーズは高いです。

求人広告系など、コロナ禍で一気にニーズが低くなってしまった企業は、おそらく今年いっぱいで人員整理をはかってコロナが落ち着いたら一気に募集を始めるでしょうから、そのあたりがねらい目になると思います。

パパ活女子も即正社員の業種3. 介護士

30代以降のキャリアとして選ばれることが多いのが介護士です。

何歳からでも資格をとることができて、少子高齢化の影響でニーズは高まる一方です。

しかし、やはり大変であることは間違いなく、適性の有無が続けられるかどうかの大きなカギになっていきます。

いかがでしょうか。

今はコロナ禍で求人もかなり偏りがありますが、リーマンショック明けの2012年以降のように、そのうち求人案件も一気に増えていくでしょう。

今はパパ活や風俗でなんとかしのいで、明けたら憧れの業界に…というのもいいかもしれませんね。

https://papakatsu.blog/2020/08/03/papakatsu-tensyoku/

パパ活ブログ

GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!