風俗で働きたい女性のために「風俗事情のリアル」を発信するメディア「GirlsBox」

風俗からパパ活に移行するときの注意点!知らないと損する!?

風俗からパパ活へ移行するときの注意点

「風俗で働いているけど、単価が高いパパ活に移行したい」

こんなふうに考えている女性は多いのではないでしょうか。たしかにパパ活はお店を介さないため、バック率も気にせず稼ぎやすい活動です。一方で、パパ活だからこその注意点もあります。

そこで本記事では、風俗からパパ活に移行する際の注意点を解説。これからパパ活を始める人は、ぜひご一読ください。

風俗からパパ活に移行する際の注意点

風俗を辞めてパパ活を始める人は、以下のような点に注意してください。

  • 金銭は先に受け取る
  • 既婚者と関係を持たない
  • 盗難に気を付ける

それぞれ詳しく解説していきます!

金銭は先に受け取る

パパ活の報酬は、先払いというパパ活女子の間で決まりがあります。風俗とは違い、お金を100%受け取れる保証がないからです。

後からお金を受け取る約束をしていた場合、急に相手が支払いを渋るケースも考えられます。ほかにもトイレへ行っている間に、相手が逃げてしまう可能性も捨てきれません。風俗の場合はお店がお金のやり取りを管理してくれますが、パパ活の場合はすべて自己責任です。

先払いを徹底して、リスクを回避しましょう。

既婚者と関係を持たない

既婚者とのパパ活は、言わずもがな不倫行為です。相手が既婚者と知りながら関係を継続した場合、女性側に慰謝料が請求されるケースもあるでしょう。

もし相手が、

「最近嫁が…」
「うちの子どもが…」

などと話していたら、その時点で関係を断つことをおすすめします。

相手が既婚者と知らない場合のリスクは少ない傾向ですが、既婚者と知っていたなると、責任からは逃れられません。パパ活は風俗と違い、相手を慎重に選ぶ必要があるでしょう。

盗難に気を付ける

財布や貴重品盗難のトラブルも多発しています。風俗は財布や貴重品をお店に預けて対策できますが、パパ活は常に自分で管理しなければいけません。

例えば少しトイレに行っている間に、相手が自分のバッグを漁るケース。そのまま連絡を絶たれてしまったら、泣き寝入りするしかありません。パパ活で男性と会っている間は、財布や貴重品を肌身離さず持っておきましょう。

まとめ

パパ活は風俗と比べて、トラブルのリスクが高まります。風俗時代の感覚でパパ活を始めると、思わぬトラブルに遭うことも。本記事で紹介した注意点を踏まえ安全にパパ活を始めましょう!

関西最大級の風俗グループが
新店舗をどんどんOPEN中♪
バック率80%で日給5万以上も楽々!
身バレやコロナ対策も徹底していますので
未経験でも安心してお仕事できます♪

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
風俗歴5年の女性風俗ライターが執筆。「風俗で働きたい…でも不安がある」という女性のために、リアルな風俗事情や不安を抱える女性のお役に立てる情報を発信しております!「GrilsBox」をよろしくお願いいたします!