フラッシュセール!トップ25のレシピを含む無料のeCookbookを入手してください。

風俗の面接では裸になる必要があるの?ボディチェックって何?

これから風俗の面接を考えている女性の多くが不安に思っているのは、

「いきなり裸にされないか」
「急にエッチなことを要求されないか」

などではないでしょうか?未経験の女性にとっては、風俗は怖いところというイメージがあるかもしれません。しかし、それはあくまでイメージです。今回は風俗の面接で裸になる必要があるのかどうかについてお伝えしていきます。

風俗の面接で裸になることはない

結論から言えば、風俗の面接で裸になることはありません。ただし下着姿になってのボディチェックが行われることはあります。20年から30年ほど前の風俗面接では面接時に裸になって体をチェックされることは珍しくなかったようですが、現在の風俗では基本的に裸になることはありません。

裸になることを強要してしまえば女性たちの間でお店の評判が落ちてしまいますし、強要してしまえば経営者側が逮捕されてしまうこともありますから、面接で裸になる風俗店というのは絶滅したと言っても良いでしょう。

下着姿でのボディチェックの可能性はある

ただし高級店や即日入店を希望する女性には下着姿でのボディチェックを行うお店は存在しています。もちろん合意の上で行うものですので、無理やり下着姿にされるような心配はなく、面接前に下着姿でボディチェックを行っていることを伝えてくれることが多いです。

このボディチェックは主にタトゥーの有無や傷跡の有無を調べる目的で行われます。特に風俗店にとってタトゥーの有無は重要なポイントになるため、もし下着で隠れる位置にタトゥーがある場合にはしっかりそのことを伝えるようにしましょう。

お店によってはタトゥーNGである場合もあります。もちろんその反対にタトゥーを歓迎しているお店もあります。

不安な方は店舗以外での面接も可能

「面接時に裸にならなくてはならないのではないか?」「性的な行為を強要されてしまうのではないか?」とどうしても不安な女性は、面接場所を変えるのも手段のひとつです。

こうした不安を抱えている女性のために面接場所をカフェやレストランなど明るく人の多い場所を選べる風俗店も増えています。風俗業界がはじめての方にとって、風俗店の面接は不安の大きいものになりますから、こういう配慮をしてくれるお店は嬉しいですね。

不安のない面接をしてくれる風俗店を選ぼう

ここまで風俗の面接では裸になることはないものの、ボディチェックが行われることもあることを説明してきました。ボディチェックを行う目的が分かり安心することができたのではないでしょうか?

大阪の風俗店は数多く存在していますので、面接の場所やボディチェックの有無からも働く風俗店を選ぶことができます。ボディチェックをしているお店が悪い風俗店でカフェで面接をするお店が良い風俗店であるというわけではありませんので注意しましょう。ただし事前の説明なく急に裸になることを強要するようなお店や説明なくボディチェックを強要するお店は働く女性のことを1番に考えてくれている良いお店だとは言い難いことは事実でしょう。

まとめ

風俗が未経験の女性は、面接でも不安が多くあるはずです。とくに面接で急に裸になる必要があるのかなどは、気になるところでしょう。

ここでお伝えしてきたように、風俗の面接では急に裸にされるようなことはありません。またボディチェックも絶対ではありません。あまり不安がることなく、一歩を踏み出してみることがおすすめです。

https://kosyunyubaito.jp/2020/09/06/mensetu-hadaka/

高収入バイト情報