フラッシュセール!トップ25のレシピを含む無料のeCookbookを入手してください。

パパ活の流れはどんな感じ?全体の流れを分かりやすく解説

「パパ活をしてみたいけど、どんな流れで進めていけばいいんだろう?」そんな風に考えていませんか?

たしかに初めてのパパ活は、流れが分からなくて不安です。そこで本記事では、パパ活をする際の具体的な流れを解説します。

この記事を読めば、パパ活のざっくりとしたイメージを掴んでいただけます。

【パパ活の流れ①】パパを見つける

まずはパパ活の相手を見つけます。見つけ方は、SNSやアプリなどを使うのが主流です。条件が合いそうで、かつ丁寧に対応してくれる相手を選びましょう。

【パパ活の流れ②】条件や場所を決める

どこでどんなことをし、いくら払ってもらうのかを決めます。この時点でお互いに合意できなかったら、別の相手を見つけます。相手から値下げ交渉がある場合もありますが、きちんと納得のいく条件に決めましょう。

【パパ活の流れ③】実際に会う

待ち合わせ場所で、相手と合流します。初めて会う相手の場合は、お互いの服装の特徴などを共有しておくと、スムーズに会いやすいです。

注意点としては、ここで突然連絡を絶ってくる男性もいることです。実際に顔を見て好みでなかったり、冷やかしだったりするパターンですね。バックレを避けるためにも、事前にしっかりとやり取りをし、信頼できる相手を選びましょう。

【パパ活の流れ④】お金を受け取る

パパ活においては、お金は先払いでもらいましょう。デート後にお金を払うのを渋ったり、突然いなくなったりする人もいるからです。「先にお金をお願いします」と言うのは少し気まずいですが、パパ活をするうえでの最低限のリスク管理とも言えます。

【パパ活の流れ⑤】デートをする

お金を受け取ったら、事前に決めておいた内容でデートをします。もし相手から「もう少し一緒にいたい」という要望があった場合は、追加でお金を請求しましょう。事前に「延長の場合は+◯円/時間」という条件を提示しておくとスムーズです。

【パパ活の流れ⑥】お別れ

デートが終わったらお別れです。もしもう一度会いたいと思える相手なら、次回の約束を取り付けてもいいでしょう。またアプリでやり取りしていた場合は、よりスムーズにやり取りできる連絡先を交換しておくのがおすすめです。

まとめ

パパ活は流れさえ把握しておけば、複雑なものではありません。またスムーズに進めるためにも、事前にどこで何をするのか、しっかりと決めておくことも大切です。パパ活の流れをしっかりと把握したうえで、効率良く稼ぎましょう。

https://papakatsu.blog/2020/08/25/nagare/

パパ活ブログ